こんにちは、武庫之荘院院長今北です(^^)/


みなさま、秋花粉って聞いたことがありますでしょうか?

8月~10月にかけてブタクサ、ヨモギ、カナムグラの花粉が飛び、

アレルギー症状として鼻水やくしゃみが出る方がいらっしゃいます。

花粉症って春だけではないんですねー!


ではなぜ花粉症になるのでしょうか?

ざっくり言うと自律神経が乱れて免疫力が低下するためです。

自律神経が乱れる原因は睡眠不足、ストレス、慢性疲労などです。






からだ接骨院では、この乱れた自律神経を鍼灸治療で整えて

免疫力を上昇させて花粉症を抑える治療が出来ます!

鍼灸治療をすると神経が落ち着いたり、

血液の巡りがよくなるのでとても気持が良いのでご安心ください♪


この記事をシェアする

関連記事