Tap to close

尼崎市南武庫之荘、あわた整骨院武庫之荘院,骨盤矯正からだ整骨院

電話 アクセス
パソコン用の画像スマートフォン用の画像

『ヘルニアの症状と問題点』

 

あなたはこのような症状で悩んでいませんか?
・腰から足にかけてしびれている。
・腰が痛くてたまらない
・長年腰の痛みに悩んでいる

 

もし、このような症状でお困りでしたら、あわた整骨院にぜひお越し下さい。

ヘルニアとは腰椎の椎間板に強い圧力が加わって中のゼリー状の髄核がずれて、
繊維輪といって周りを覆っている物を圧迫したり、ときには突き破ったりして椎間板が外に飛び出た状態を言います。
ヘルニアが腰椎の後方をはしる神経を圧迫することで足腰がしびれたり、きつい痛みがおきます。
大抵は片側のみとなりますが、巨大なヘルニアの場合は両側に症状が起きることもあります。

 

何故腰の近くにある腰椎に、強い圧力がかかるのでしょうか?
それは、日々ずっと同じ姿勢でいると、ダメージを受けやすいのが腰だからです。
現代人にとっては、必然的に痛めやすい場所であると言えるでしょう。
椎間板は早くから老化の始まる部位で、二十歳を過ぎると老化し始めます。
特に、カルシウムの摂取の少ない方の老化は早まります。
そのため、若くても老化が進んでいてヘルニアになる可能性はありますから、安心はできません。

 

老化に限らず、同じ姿勢を取り続けたことによる骨盤や背骨のズレがヘルニアを引き起こすこともあります。

背骨がゆがんでしまうと、特定の場所のみに圧力が掛かりやすくなります。

ずれた悪い姿勢が癖になってしまうと、やがて圧力に耐えきれなかった繊維輪が飛び出してしまうのです。

 

『ヘルニアを放置してしまったら?』

腰椎に負担がかかっている根本的な原因としてカラダの歪みがあります。

根本改善するには骨盤矯正により、骨からキレイに(骨格を正しい位置に)することが大切です。ヘルニアを治癒するためには、年単位の時間が掛かります。

しかし、原因となっている不自然な姿勢を改善したり、体の歪みを治したりして、改善させることができます。放置しておくと、神経麻痺による歩行障害が起きたり、

場所によっては排尿排便の障害が起きたりと、重症になってしまうこともあります。


こうなると緊急手術が必要なこともあるため、早めに根本原因を取り除いておいた方が良いのです。腰の痛みを我慢していたり、ヘルニアだと診断されているなら、まずはカラダの歪みに着目してみましょう。

 

『ヘルニアを根本から治療しよう!』

 

当院では特殊な電気治療機がありますので、カラダの奥深くの筋肉に対して刺激を入れることができますので、筋肉の緊張をゆるめ、腰椎にかかる負担を減らすことが出来ます。
当院がもっとも自信をもっておすすめする矯正施術です。ぜひお試しください。

Before→Afterもしっかり写真を撮って、目で見て成果がでる施術です。


腰痛の原因である体のゆがみを改善することによって神経の流れ、血流の流れを正常化します。矯正といってもボキボキする施術ではありません。トムソンベッドといわれるカイロプラクティックの施術台を使って、ソフト矯正をおこないます。

手術しないと治らないといわれていたヘルニアや、坐骨神経痛による手足のしびれなどは、矯正によって改善します。

予約優先制

営業時間

営業時間